サータ―アンダギー TOPへ


  おきなわ村のこだわり
サータ―アンダギー

沖縄の代表的なお菓子サーターアンダギーが、卵を溶くだけで簡単に作れるミックス粉です!サーターアンダギーとは、古来中国から伝わった揚げ菓子の事で、揚げると口がパクッと開き、まるで笑っているようなので「開口笑」、「開口球」などとも言われています。
ご家庭で、揚げたてアツアツ、サクサクのサーターアンダギーをお楽しみ下さい。
 

サーターアンダギーの作り方(約17個分)

 サータ―アンダーギー 器具 道具

・ボール

・泡立て器


・しゃもじ


・計量スプーン


・鍋(深さ8~10センチ)
(鍋底から5~6cm油を
入れます。)


サータ―アンダーギー 材料

 ・サーターアンダギー

 ・卵(L玉)

 ・サラダ油又は溶かしバター

 ・揚げ油

サータ―アンダーギー 分量

 1袋(500g)

 3個(180g)

 大さじ2杯(約20g

適宜

 サータ―アンダーギー 作り方
 
サータ―アンダーギー 卵

(1)卵を泡立て器で軽く泡立てます。
;※サーターアンダギーミックス1袋に対して、卵(L玉)3個です!

サータ―アンダーギー配合

(2)サーターアンダギーミックスを加え、しゃもじで粉気がなくなる程度にあわせ、サラダ油または溶かしバターを加え、軽く混ぜ合せます。

サータ―アンダーギー ベンチタイム

(3)混ぜ合わせた生地を30分程度寝かせて、ミックスと卵をなじませます。

サータ―アンダーギー 温度

(4)手のひらにサラダ油をつけて、生地をピンポン玉の大きさ(約40g)に丸め、
140~150℃に熱した油の中にそっとはねないように気をつけて入れます。

サータ―アンダーギー 時間

(5)はじめは鍋底に沈み、浮き上がり転がります。時々菜ばしで転がしながら、8分~きつね色になるまで良く揚げます。

サータ―アンダーギー おいしい

(6)竹串を刺して、生地が付かなくなったら揚げ上がりです。

 実際に作ってみました。
 サータ―アンダーギー 作り方

   沖縄菓子楽々手作り
9袋セット

セット内容 各1袋

・サーターアンダギーミックス500g
・黒糖アンダギーミックス500g
・かぼちゃアンダギーミックス500g
・じょーとーむん
・アンダギーミックス紅芋350g
・ポン・デ・Qミックス300g
・ちんびんミックス350g
・ちぃるんこうミックス350g
・ひらやーちーミックス300g
・黒糖アガラサーミックス300g

【計9種】
2,500円(税込)


   

サーターアンダギーミックス
【145g×10袋】

卵(M玉)1個分で作れる、少量サイズのサーターアンダギーミックスです。
フライパンでも作れる
はかりを使わず、簡単に作れる
アレンジレシピも豊富 

【145g×10袋】
2,100円(税込) 


   

サーターアンダギー
ミックス【500g】

1袋で約17個作る事が出来ます。
ご家庭で、揚げたてアツアツ、
サクサクのサーターアンダギーをお楽しみ下さい。

【500g×1袋】
 329円(税込)


   

サーターアンダギーミックス
【500g×10袋】

1袋で約17個作る事が出来ます。ご家庭で、揚げたてアツアツ、サクサクのサーターアンダギーをお楽しみ下さい。
単品購入より、1袋あたり65円お得!

1ケース【500g×10袋】

2,530円(税込)


   

サーターアンダギーミックス
業務用【10kg】

1袋(10kg)で約340個作る事が出来ます。飲食店、パン屋さん、パーラーや、学園祭、イベントなど、大量に作りたい方オススメです。

 

【10kg×1袋】
3,670円(税込)サータ―アンダーギー 楽しく

    上に戻る